スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

8月3日(水)曇り

午前中に怪しい黒い箱が届きました。
20160803a.jpg
中はこれです。って何かわからないってーの。
20160803b.jpg
組み立て作業中。
20160803c.jpg
これを使って動かします。
20160803d.jpg
完成したのはドローン!
20160803e.jpg
しばらくの間はテスト飛行になります。
20160803f.jpg
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

IT農業

久しぶりです。
農業も日進月歩ですね。時代の流れには逆らえません。作物も、機械作業も、他の人と同じやり方では前に進みません。失敗を恐れず、前を向いて進んで行かなければなりません。
自分達もおなじです。他のメーカーと同じやり方はいつか衰退してしまう。
失敗しても成功してもチャレンジしなければ、良いか悪いかわからないからね。失敗か成功かは誰が決めるものではありません。自分達です。まず、何事もやらないと意味がありません。周りと同じ様に、ぬるま湯に浸かっていてはダメ。毎日少しずつでも、前に進む事が意義があります。失敗を叱責、罵倒なんかする人はそれまでの人間です。まぁ、人間は失敗してこそ前に進めるからね。そこで、叱るのは良いが、怒るのは間違い。まぁ、その区別を出来る様になれば、本当の上に立つ人でしょう。
ちょい、語ってしまいました。
稲刈りに向けて頑張りましょう。

機械屋さん機械さわってます?(笑)

前に進むためには未来を予想する?いや、未来は作らなければ他人と同じ。そのためには、お金と時間を無視して突き進まなくてはならない。お金は人間が作った空想。時間は・・・この世には存在しません。Time is money?そんな事を言ってる人は信用してはいけません。人を奴隷としか考えてないか、真に受けるバカかどちらか。では農業の未来は?機械化で効率を上げる?機械を作るのも人間。売るのも人間。買うのも人間。そして出来た作物を食べるのも人間。農業は自然を相手にした仕事と言うけど、今の農業は単なる食品工場。エサを作ってると言っても大げさではない。遺伝子組み換えや最先端の農薬を使ったやり方がいい例。今日聞いた話では、日本の食品の廃棄の量がすごい。食料自給率は低いのにね。すべて人間が考えて人間がやっている。今年はオリンピックイヤー。最近のオリンピックを見てると上記の答えが見えてきますよ。ちなみに自分はぬるま湯大好き!熱いお湯は疲れますね(笑)

練習時間が欲しいな!

自動車は自動運転だから自動車と言うんじゃないのか?

田植えや稲刈りと同じで、そのうち慣れる。田植え機もコンバインもトラクターも練習する人はいない。現場で失敗しながら覚える。オリンピック見てたらわかる。前回大会の金メダリストでも失敗してメダルとれなかったりする。あの体操の内村ですら鉄棒で落下する。ドローンも墜落する。そんなもんだ。数年以内に自動運転になる。それまでがんばれ!
 
にほんブログ村

  ↑  ↑  ↑  ↑  ↑      クリックお願いします!
プロフィール

DOLPHIN RIDER

Author:DOLPHIN RIDER
 
富山県高岡市でお米や野菜を作っている会社です

所在地
〒933-0824
富山県高岡市西藤平蔵59

連絡先
0766-63-5773

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。